上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日を最後に、”ふぇのたす”という音楽グループが解散する。

初めて知ったのは、去年の5月。
横浜までサッカーを観に行ってて、その試合がなんだかもうモヤモヤ感が残るもので。あーなんか気晴らしが必要だ!と思ってとりあえずそこにあったタワレコに入ってフラフラしてた。その時に何気なく視聴したのが。



巧みな言葉遊び、ひたすらキュートな歌声、そして、軽快でなんだか懐かしい味のシンセドラム。なんじゃこりゃ!とすぐさまレジに走り。調べたら数日後にexPoP!!!!というフリーライブイベントに出演することを知ってそれに駆けつけて。作詞作曲・ギター:ヤマモトショウ。ヴォーカル:みこ。デジタルパーカッション:澤"sweets"ミキヒコ。すっかりこの3人の虜になってしまった。
結果的にそれほど多く足を運ぶことが出来なかったけど、ライブに行くたびに場を盛り上げる力がどんどん大きくなっていくのを感じて。そして、メジャーデビューを果たして。

ライブで大好きになった曲、チーズケーキ・コンプリーション

”それは始めも終わりもない まあるい可能性だからきっと
ねえ今は何もいわないで このケーキを試してみて”

あまずっぱい恋の歌にも聞こえるけど。その実、なにかが成長していくことを歌った曲。
そのまんま、ふぇのたすというグループが大きくなっていく姿とシンクロした。
この3人の、まあるい可能性を、ずっと見続けたいなと思っていた。

それなのに。こんな別れが訪れてしまうなんて…。

解散は、必然だとしか言えない。サウンド面でももちろんだけど、ステージ上での3人の和気あいあいとした空気を知っていると、ミキヒコさんという存在なくしては、ふぇのたすというグループは成り立たないんだなあと…。

本当に寂しいけれど。今まで素敵な時間をこの3人と共有出来たことに感謝します。
とても素晴らしい時を過ごせました。ありがとうございました。

ショウさん、みこさん、これからも音楽を続けて下さいね。ずっと応援しています。


しかし、あの日、応援してるサッカーのチームが快勝していたら、ふぇのたすと出会うことはなかったかもしれないんだよなあ。
縁って不思議だ。
いろんなきっかけで耳に入ってくる音、それを聴いて感じたこと、そういうものをもっともっと大事にしていきたい。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。