上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全然知らなかったんだけど。偶然見つけて、大好きになりました。POLTA

何か目的があったわけではなく、なんとなくタワレコをふらっと歩いていたときに、あっこのジャケットかわいいなあとちょっと目を引かれるCDがあった。そして通り過ぎた。
いろいろと見て回ってから、また同じところを通りかかり、また同じCDが目に入った。なんか、目が合ったみたいな。
そして、試聴機のヘッドフォンを手に取ってみる。
今時の、シティポップと呼ばれるお洒落な作品が並ぶ棚の中に置かれていたのだけれど、そういう感じではなくて。可憐なヴォーカルの歌うメロディが前面に押し出された、ちょっと懐かしい感じのギターポップ。1曲目、2曲目、3曲目と少しずつ流してみて、ああこれは試聴機で聴き過ぎちゃったら勿体ないやつだと直感して、そのままレジへ。

POLTA
(写真のジャケットは、メンバーの尾苗愛さん・ふくだ傑さんのサインを戴いております。)

寂しさ、が基調になっている。
まわりに人がたくさんいるのに、なんだか一人ぼっちだと感じてしまう幼少期を通り過ぎて、どこかにそれを引っ掛けたまま大人になってしまった、そんな人の琴線に触れる音。だと思う。



収録曲「ロマンス」のMVがとても良い。
とても可愛いのだけれど、寂しくて切ない。
触れているのに触れられない。ほんとうに触れられるのは、夢の中。


触れられない寂しさを、まっすぐに、情感豊かに描く。そんなアルバム。
直接的にワーッと励ますような音楽ではないけれど。
とても心に沁みる音です。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。