上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとつのチームを追い続ける人にとっての楽しみの一つに、新しいユニフォームを買う時に背番号をどうするか思い悩むというものがある。
自分もそれを楽しんでいた一人である。
そして。2016シーズンのユニフォーム、色々考えた末にこれを選んだ。

uniform1

背番号のないユニフォームを、選んだ。


クラブ創設25周年という節目に行われたのは、前例がないほどのチームの大刷新。
それが、四半世紀の積み重ねの結果である。
何かを積み重ねることを失敗する、ということを積み重ねた結果である。

その反省から、何かを生み出すことが出来るのか。
今はまだ、まっさらな状態である。

今年買うユニフォームには、今年のクラブに対する自分の気持ちを残したい。
今はまだ、まっさらな気持ちを。
だから、このまっさらなユニフォームを選んだ。


新しいシーズンが始まって、3節が過ぎた。
とても素晴らしい選手達が集まってくれた、ということを実感している。
そして同時に、その素晴らしい才能がチームとして有機的に繋がるにはやはりまだまだ時間が必要だということも実感した。
このチームが成長して、将来に繋がる何かを生み出してくれることを切望する。


この先数年経ったときに、チームに確固としたスタイルが築き上げられ、短絡的に結果を求めて何もかもを頻繁に変え続けるということがなくなったと確信出来たならば、また背番号入りのユニフォームを買うようになるかもしれない。新しく入団した選手がチームの中でしっかりと育ち、そして末長く活躍できるようなクラブになるのならば。
そうなることを願う。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。