上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけで今、北陸新幹線でビール飲んでぽわーんとしているのだ。
昇格も降格もない、いわゆる消化試合。そんなものを観に行くのだ。そんなの、楽しい?…それがねえ、楽しいんだ。

昇格の数字上の可能性までもが潰えた長崎戦、その後のC大阪戦。そんな2試合が、自分の感覚では、シーズンベストゲームだった。若手とベテランの活躍で、大きく自信を失っていたチームが息を吹き返した。前へと進み始めた。そこには、勝った負けたとか昇格がどうだとかそういうことを超越した喜びがあった。チームが育っていくこと、前進していくこと。ただそれが見たいんだな、と改めて自覚した。

もう報道が出ている通り、恐らくは長谷部監督の退任は決定事項なのだろう。この監督とこの選手たちが作るこのチームをもっと見続けていたいという願いは、叶わないものなのだろう。指導体制が変われば、サッカーのやり方も選手起用法も変わる。クラブとしてこういうサッカーを目指すという指針もない。これからの試合は、きっと、本当の意味での消化試合になるのだろう。

それでも、というか、だからこそ、というか。ほんとに残り少なくなってしまったけど、このチームの成長を見届けたい。それが本当に楽しいことだからね。


このクラブは、今までのチームの歴史を、全て消化試合にしてしまっていると言っても過言ではない。そしてそれをいつまでも繰り返している。
そういうの、そろそろ止めたっていいんじゃないか。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。